持続化給付金の申請をやってみました③書類提出不備を指摘される

持続化給付金事務局からメールが来ていたので内容を見てみると書類提出の不備でした。

この記事で分かること!

✔ 持続化給付金事務局から書類提出不備の連絡

✔ 確定申告書の受領した証跡を提出してほしいとのことでした!

✔ e-Taxでの申告のため、e-Taxの画面を取り込んでシステム上に提出して完了!

スポンサーリンク

書類提出不備

届いたメールは以下の通りです。

アドレスからログインしてみると以下のコメントが記載されていました。

いろいろ記載されていますが、不備内容は主に以下の部分でした。

・添付いただいた<<確定申告書>>に、税務署の収受印を確認する事ができません。e-Taxで申請されている場合は、<<申告等データが税務署に到達したことを確認できるメール詳細>>を添付、もしくは<<税理士の署名押印済みの前事業年度の事業収入証明書類>>もしくは<<ご提出いただきました確定申告書の納税証明書>>を、<<その他の必要な書類>>に添付し、再申請して下さい。

e-Taxで税務申告書を提出しているため、提出した税務申告書に税務署の収受印がないことが書類不備の原因でした。

ちなみに、これ事務局の方は、提出の不備などは全てマニュアルで確認しているのですね。システム上収受番号等を入力できれば解決できそうですが、書面提出の場合は収受番号は無いでしょうし、マニュアル確認しか方法がなさそうでしょうか。

同様の不備は多そうですので事務局の方も大変です。しょうもないミスでごめんなさいと思ってしまいます。

再提出

改めてe-Taxの画面を取り込んでシステム上に提出し直しました。受け付けてくれたようですので、これで登録できるはずです。

何時頃入金されるのでしょうか。改めて待ってみたいと思います。

前回までの記事はこちら

スポンサーリンク

フォローする