兵庫県の給付金を一覧で紹介する記事【新型コロナ関連】

兵庫県の事業者を対象とした給付金は色々準備されています。たくさんありすぎて調べきれないほどです。今回は兵庫県の事業者が受け取ることのできる新型コロナ関連の給付金を一覧にしてみました。

注意点は以下の通りです。

  • 給付金を対象としており、難しい審査が入るような補助金は除外しています。
  • 期限などチェックはしていますがご自分で確認をお願いいたします。
  • ご利用は自己責任でお願いいたします。
  • 制度名をクリックすると該当HPに飛ぶようリンクしています。
スポンサーリンク

兵庫県の事業者が受け取ることのできる新型コロナ関連給付金一覧

一覧は以下の通りです。

制度名 内容 給付額 期限
持続化給付金 感染症拡大により、大きな影響を受けている事業者に対して、事業全般に広く使える給付金を支給 最大200万円 2021年1月15日
休業要請事業者経営継続支援金 県の休業要請に応じていただいた事業者に対して、県・市町が協調して経営継続支援金を支給 法人10万円~100万円
個人事業主5万円~50万円
2020年7月7日
家賃支援給付金 売上の急減に直面しているテナント事業者(中小企業、個人事業者など)を対象に、家賃のおよそ6か月分にあたる給付金を支給 法人最大600万円
個人事業主最大300万円
2021年1月15日
兵庫県中小企業事業再開支援事業 中小法人及び個人事業主が従業員の労働環境確保のために行う接触感染・飛沫感染防止対策に必要な経費を支援 法人20万円~40万円
個人事業主10万円~20万円
2020年9月30日
商店街の感染防止対策への支援 商店街・小売市場、商店街連合会を対象に、感染防止対策に必要な経費(空気清浄機、サーモカメラ、パーティション等の購入、来街者への啓発など)を支援 商店街・小売市場:
上限1,000千円/組合、下限100千円/組合
商店街連合会:
上限2,000千円/連合会、下限100千円/連合会
2020年9月30日
宿泊施設の感染防止対策への支援 県内ホテル・旅館等を対象に、感染防止対策に必要な経費(サーモカメラ、換気設備、パーティション、キャッシュレス機器など)を支援 ホテル運営数に応じて30万円~60万円 2020年9月30日
外食産業インバウンド需要回復への支援 インバウンド需要減少により売上が低下した飲食店等に対し、衛生管理に必要な設備導入や業態転換を図るための店舗改装に要する経費を支援 外食事業者に対し、1,000万円を上限とした支援(補助率:2分の1) 2020年9月11日
県によって締め切りが異なります。
小規模事業者持続化補助金
全国商工会連合会
<コロナ特別対応型>
 新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換及びテレワーク環境の整備に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助 100万円(補助率2/3) 複数回あり
次は2020年10月2日
小規模事業者持続化補助金
日本商工会議所
<コロナ特別対応型>
小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者 保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助 要件を満たした全額 複数回あり
次は2020年10月2日
バス事業者の感染防止対策への支援 社会生活や経済活動を支えるバス事業者に対して、感染防止対策に要する経費を支援 バスの台数に応じて7万5千円から210万円 記載なし
ポストコロナ・スタートアップ支援事業 新たな価値や市場を生み出すクリエイティブなものづくりやビジネスに取り組む若手起業家等を支援することにより、ポストコロナ社会を視野に入れた産業・社会課題の解決や地域経済活性化に資する新たな起業・創業を創出するため、新規性・創造性に富んだビジネスプランを募集 最大500万円 2020年8月31日

もらえるものは可能な限りもらいたいですね。

スポンサーリンク

フォローする