Google Adsenseの広告配信制限が解除されました!

スポンサーリンク

Google Adsenseの広告配信制限が解除

これまでの経緯はこちらの記事

Google AdSenseの広告を止められる 少し前からGoogle AdSenseの広告が止まってしまいました。その理由がGoog...

無効なトラフィックにより制限されていたGoogle Adsenseの広告配信制限が解除されました。

特に何をしたわけではなく放置していただけです。どういった経緯だったか振り返りたいと思います。

再度経緯の振り返り

7月下旬ごろから自分でHPを閲覧しても広告が表示されていないことからおかしいなと思っていたら、8月3日にGoogleより以下のメールを受信しました。

無効なトラフィックが原因で広告配信を制限しますという内容でした。あまり理解できていなかったのですが自分で自分の広告を押してしまっていことが原因です。

それ以降は以下の通り見事に広告配信がストップされていました。

広告表示が再開される

そんな状況でしたが、8月16日に広告表示回数が6回となっているのを境に8月19日頃から完全に表示が再開されているようです。

自分でHPを見ても広告が表示されてたので広告表示が再開されているようです。

また、以下の通り、「アカウント」→「ポリシーセンター」から見れるポリシーセンター画面でも以前は広告配信を制限する旨の記載がありましたが、問題は検出されませんでしたと変更されています。このことからも広告配信の制限が解除されたようです。

時系列

改めて時系列を整理すると以下の通りです。広告配信制限のメールの受領が8月3日であり、実際に広告配信が再開されたのが8月16日ですので、約2週間制限されていたこととなります。

日にち 内容
2020年8月3日 広告配信が制限される
2020年8月16日 広告配信が再開される

Googleからのメールでも通常配信制限は30日未満とありましたし、他のサイトを見ても初めての広告制限であれば2週間程度であることが多いとありました。そのため、私のサイトも通常通り2週間で解除されました。

広告配信が制限された原因と対策

私のサイトで広告配信が制限された原因は上述の通り無効なトラフィックによるものです。これには色々なアクセスが原因ではあるのですが、私の場合、明らかに自分で押しているのが多いのが原因でした。ただ、これは意図的なのもあるのですが間違って押しているのも多かったです。

そのため、広告配信する位置を修正することにより無駄な広告を減らすことにしました。広告収入を得ることがメインの目的でもないですし、かなり広告が多く見にくさを感じていたのもその理由です。

その結果、大分すっきりしました。これで押し間違いも減るのではないでしょうか。

最後に

とりあえず問題が無いか様子を見たいと思います。

スポンサーリンク

フォローする