Google AdSenseの広告停止

スポンサーリンク

Google AdSenseの広告を止められる

少し前からGoogle AdSenseの広告が止まってしまいました。その理由がGoogleからメールで来ていたの確認してみると、「無効なトラフィックが検出されました」と記載されており、これが原因で止まっているみたいです。

この記事で分かること!

✔ Google Adsenseの広告を止められた原因は無効なトラフィック

✔ 無効なトラフィックの対応策

Google AdSenseの広告を止められた原因の無効なトラフィックとは

無効なトラフィックとは

Googleのサイトによる無効なトラフィックとは、広告主の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増やす可能性のあるクリックやインプレッションのことで、無効なトラフィックには、意図的な不正トラフィックや偶発的クリックが含まれるようです。

無効なトラフィックの具体例は次のとおりです。

無効なトラフィックとは

✔ サイト運営者様が、ご自身のライブ広告をクリックしてクリック数やインプレッション数を増やすこと

✔ 1 人以上のユーザーが繰り返しクリックして、クリック数やインプレッション数を増やすこと

✔ サイト運営者様がご自身の広告でのクリックを誘導すること(例: 広告をクリックするようユーザーを誘導するあらゆる言葉、大量の偶発的クリックを誘発する広告掲載など)

✔ 自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボット、その他の不正な行為を行うソフトウェア

簡単に言うと収益を増やす目的で自分でクリックするなということでしょうか。

私の状況・・(繰り返し発生?)

8月3日に広告宣言のメールが届いたのでしばらく様子見ていたのですが、8月10日現在いったん解除されました。Google AdSenseのポリシーセンターに問題がありませんと出たためそう判断しました。

しかし、8月10日にまた同様のメールが届き再度制限されていました。再発なのかな?と調べてみると、同様の質問をしている人に対して以下の回答がありました。

広告配信制限の通知が届いた後に、一旦、解決済みと表示されて、ポリシーセンターからも表示が消えた後、再び、無効なトラフィックの配信を制限するとの通知が届いた場合に、仰るように気になるかもしれませんが、システム側で自動的に審査が行われ、更新されるため、一時的に問題は解消したと判定後、直ちに再び問題は解決していないなどの判定が行われたなどの可能性があります。

要するに、まだ改善していないけどシステムが自動的に審査を行っているため、再審査の際に改善されたと判断された可能性があるということらしいです。結果としてはまだ改善していないようです。

どうしたらいいのか?

それならどうすればいいのかと調べてみました。私の場合、広告を何度かぽちぽちしてしまったのが原因と思われるため、特に何もせず待っていればよいとのことでした。

ただ、解除まで2週間から1か月程度かかるようです。ということで、もう少し待ってみたいと思います。そもそも自分で広告押してはダメということも把握できていなかったので、今後は注意したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする