新幹線がガラガラでした

半年ぶりくらいに出張で東京に行きました。関西から東京への移動には新幹線を利用したのですが、車内は驚くほどのガラガラっぷりでした。

乗ったことある方ならご存じかと思いますが、新幹線の普通席の座席はABC DEという感じで3人掛けと2人掛けで合計1列5席となっています(グリーン車は4席です)。この中ではコンセントも使えて、2人掛けの席で、かつ窓側であるEが一番人気となっており、予約もこの席から埋まります。

今回の出張は当日朝移動でしたので、前日の夜に予約を行いました。前日夜に次の朝予約を行う場合、大抵E席はどの車両も埋まっているのですが、今回はどの車両でもE席に空きが目立ちました。E席の次はA席が人気なのですが、A席に至ってはほぼがらがらの状況です。帰りも同様の状況でした。

当然ですがやはりまだまだ移動している人は少ないのですね。うちの会社でも出張は許可制になっていますが、こういった会社も多いのでしょうか。リモートでできる部分が多くなってきたというのもあるかと思います。

新幹線もそうなのですが、駅弁やお土産の販売数が少ないのも気になりました。そりゃ乗客が減っているから仕入を減らすのは当然なのでしょうが、普段あまり人気の無いようなものは最初から販売中止にしているものもあるようです。

リモートでできることが増えて色々便利になりましたが。やはり対面で話すのにもメリットはあるように思います。個人的には出張や移動が嫌いではないので、少しでも早く元の状況に戻って欲しいなと感じた東京出張でした。

スポンサーリンク

フォローする