KUMONがすごい

うちの子は4歳なのですが現在KUMONに通っています。昔からその名前を聞くことはよくあったのですが、実際に娘が通い出すと、その内容やシステムに驚くことが多いです。

娘は現在国語と算数に通っていますが、算数は1桁足す1桁の足し算、国語はひらがなの書きを学んでいます。

少しずつステップアップできるように内容が組まれており、通いだして半年?くらいですが飽きることなく続けております。

飽きることなく続けられるように少しずつステップアップできるのは、勉強に限らずいいシステムだと思います。自分で何か続けるときも参考になるなと思っています。

娘に関しては、まだ4歳にも関わらず毎週2日KUMONに通っていることも個人的にはすごいとな思うのですが(少なくとも私が4歳の時は勉強なんぞしていませんでした)、宿題の多さにも驚かされます。

毎日国語と算数の宿題が10枚ずつあります。KUMONの教室に通う日は宿題が無いのですが、それ以外の日は宿題があるため1週間で国語と算数で100枚も宿題があります。

勉強させるため、机に座らせるための習慣づけのようなものなのでしょうか。その量の多さには驚きます。

ただ、KUMONで最も驚いたのは同年齢の子の優秀者の進捗状況です。定期的に優秀者を表彰?するプリントがあるのですが、4歳の子で優秀な子だと2桁×2桁の掛け算を勉強している子もいます。いやこれはすごい。4歳といえば幼稚園の年少ですからね。2桁×2桁の掛け算って小学3年生くらい(9歳)の学習内容のはず。足し算やってるうちの子も偉いなと思ってましたが、優秀な子の学習内容にはいやはやびっくりしました。

うちの子に関しては飽きずに続けてくれたらいいなと思います笑

スポンサーリンク

フォローする