Google AdSenseの審査に通ったよ

申請していたGoogle AdSenseの審査に通りました!普通にしていれば誰でも通るのでしょうが、そしてここから広告収入をがばがば儲けたいわけではありませんが、審査に通りましたよ。

スポンサーリンク

Google AdSenseとは?

アフェリエイトのリンクから商品を購入してもらわないと収益が発生しない通常のアフェリエイトとは違い、クリックすることにより広告収入が発生するタイプのアフェリエイトとなります。無料で自動で勝手にリンクを選んで貼ってくれるというのが魅力でしょうか。

私はとりあえずブログの一番上の箇所に貼りましたがわちゃわちゃしているようでしたら貼る場所を考えたいと思います。

どうすればGoogle AdSenseの審査に通る?

Google AdSense自体がサイトを閲覧して審査を行っているようです。Google側が審査を行い審査基準をクリアしたサイトだけが広告を載せていいよという許可を貰えるようです。

審査基準はいくつかあるようですが、様々なサイトを調べたところ、

①独自ドメインやレンタルサーバーであること

②Googleポリシーを遵守している及び禁止コンテンツではないこと

③コンテンツを充実すること

等が重要なようです。

①は借りさえすればクリアできるのでしょう。②はGoogleのポリシーがいくつかあって、リンクを置いておきます。また、禁止コンテンツ、アダルトや誹謗中傷等のコンテンツではないなどの内容も求められていますが、これも普通に守っていればクリアできるのでしょうか。

③が良いコンテンツであることとなります。良いコンテンツとは何かというGoogleの検索に乗る価値のコンテンツがあるということらしいです。現状中身の乏しい私のブログでも通るくらいですので、そこまで基準は厳しくないのでしょう。

独自性や体験談などを記載したコンテンツならなお良いとの記載も見かけましたが、単純に記事の文字数なども関係してくるようです。

なお、Google AdSense自体の登録方法は様々なHPで紹介されているので割愛します。

とはいえ、大事なのは閲覧数を伸ばしてクリック数を増やしていくこと

私も審査自体に通ったとはいえ、閲覧数が全然伸びていないので収益につながるわけではありません。本当に収益化を目指したいのであればコンテンツを充実させて閲覧数を伸ばすことが重要なのでしょう。

私は将来的にブログを営業手段の一つにしたいとは考えていますが、それはブログ自体のコンテンツを充実させてアフェリエイトでの収益化を図るというよりは、ブログから本業に繋げる営業手段にしたいと思っているだけです。そのため余りアフェリエイトに関する記事を書くつもりはありませんが何事も経験ですので今回は記載してみました。

とはいえ、これはこれで面白いなと思っていますので、またどこかのタイミングでいくら収益が発生しているのかご報告したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする