最近読んだ本:菊原智明著「4年連続No.1が明かす 訪問しないで売れる営業に変わる本」

最近読んだ本の紹介です。あまり営業活動に携わってこなかったことから営業活動関係の著書に目を通す機会が多いです。

という訳で、本日紹介するのは、菊原智明著「4年連続No.1が明かす 訪問しないで売れる営業に変わる本」です。

スポンサーリンク

概要

トヨタホームで住宅販売の営業を行っていた著者が、売れない営業から売れる営業に変わったポイントを紹介する本となっています。

それは実に営業レターと呼ばれる著者独自の営業メールを送付する方法なのですが、その内容や送るタイミング等を説明した著書となっています。

気づき

学び事項は以下でしょうか。

会計士の営業方法にも参考になる

会計士の提供するサービスとしては税務にしてもDD等にしても高単価のものが多く、その点で住宅と共通するものがあると思います。この本も住宅という商品の性質上、いかにお客に信頼してもらい契約につなげるかという観点から作られています。営業レターを送るというのは会計士の提供するサービスを販売する観点からも参考になるところは多いかと思います。

amazon商品リンクの勉強になった笑

これは本を読むことによって得られた知識ではないのですが、今回の記事作成の多くは下のamazonの商品リンクを貼ることに費やされています。というのも、この記事を書くに当たって、本を紹介するなら本のリンクも貼りたいなと考えました。

簡単にリンク張っておしまいだろう?と思っていたのですが、始めてみるとこれが中々難しい。色々google検索などを駆使して、amazonアソシエイト登録して、商品リンク貰って、やっと張り付けるというところまで来ました。

しかも、最低3件はリンクから売れないとそもそもamazonからお金を貰えないようです。お金目的ではないと言え、売れてほしい気はします。

スポンサーリンク

フォローする